【メルカリ情報】ゆうパケットプラス サービス開始

メルカリが日本郵便とタッグを組んで、「ゆうパケットプラス」という配送サービスを開始した模様です。

宛名メーカーマン
似たサービスで、「ラクマ」のかんたんラクマパックでの宅急便コンパクトがありますが、この「ゆうパケットプラス」は、かゆいところに手が届く感じのサービスなのでちょっと紹介します。

ゆうパケットプラスとは?

詳しくは、メルカリの公式ブログをご覧頂くのがよいと思います。

ラクマの宅急便コンパクトとの比較

送料(+梱包資材)

ゆうパケットプラス
  • 配送料:375円(税込)
  • 専用資材 65円(税込)
  • ※2kgまで

宛名メーカーマン
ちなみに、ラクマの宅急便コンパクトはヤマトの取扱で
宅急便コンパクト
  • 配送料:530円(税込)
  • 専用資材 70円(税込)

※利用可能な販売価格:555円以上

宛名メーカーマン
ゆうパケット プラスの方が160円ほど安いようです。次に梱包資材の大きさを比べてみましょう。

梱包資材について

ゆうパケットプラス
  • ゆうパケットプラス専用箱(縦17cm×横24cm×高さ7cm)
  • 重さ2kg以内
宛名メーカーマン
梱包資材は郵便局、ローソン、メルカリストアで購入可能のようです。
宅急便コンパクト
  • 宅急便コンパクト専用箱(縦20cm×横25cm×高さ5cm)
宛名メーカーマン
ヤマト営業所、一部コンビニ(ファミマなど)で購入可能。

一番の注目ポイント

送料がリーズナブルなのに加えて、この配送サービスの一番の注目ポイントは、なんと言っても、梱包資材が7cmの厚みまで対応している点だと思います。

クリックポストは3cm,前述のラクマの宅急便コンパクトは5cmです。

実は、実際に売れた物を送ろうとして梱包してみると、思ったよりも厚みがあって、ゆうパックだったり、定型外郵便を利用する事になる場合が多いのです。

経験から言って、厚み7cmは、絶妙なサイズ感で、ちょっとしたものなら、大抵のモノは送れる気がします。

送料を抑える事が可能なので、今後、ラクマではなく、メルカリを利用する機会も増えるかもしれません。

最後に

もしかすると、ラクマでも後追いで、同じようなサービスを開始するかもしれません。そうなったら、利用者としては配送の選択肢も増えるので、ラクマにも是非頑張って欲しいものです。

宛名メーカーマン
ただし、フリマサービスが提供する配送サービスが充実してくると、「宛名メーカー」としては、ちょっと厳しいんですけどね^^;










サービス継続にはあなたのシェアが必要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)